toggle
2020-10-05

美容院が苦手な男性必見!原因と対策から美容院を好きになる方法!

こんにちは!

青山にて美容師をやております加藤亮平と申します!

「美容院」

伸びてきた髪の毛は切らないといけないけれど美容室は苦手でなかなか行く気になれない。

気がついたらいつも髪の毛はボサボサ!

なんて方もいらっしゃるんではないでしょうか?

何を隠そう、美容師である僕もお客様として美容室にいくのが苦手で、いつも緊張してしまいます。笑

そこで今回は、

  • なぜ美容院が苦手なのか?
  • 苦手を克服する攻略法
  • 美容院が好きになるマインド

についてお話ししていきたいと思います!

髪の毛を切りたいけど美容院が苦手で躊躇している男性は、おそらくこれを読んだ後すぐに予約の連絡を入れてるはずです!

お悩み、ご相談はこちら!

美容院が苦手な原因とは?

自分がなんで美容院が苦手なのか?

理由は人それぞれ違うと思います。

まずはその理由を明確にすることで克服方法を考えてきましょう!

美容院が苦手な原因①:予約が面倒

そもそも予約を取るのが面倒!

男性の多くは思い立った時に美容院に行けるのがベスト、と思っている方がいいような気がします。

仕事終わりやちょっとした空き時間。

そんなタイミングで飛び込みで行ったら予約で一杯と断られた。

仮に予約の電話をしようにも日中は仕事でなかなか電話をかける時間もない。

色々考えていたら『美容院行くの面倒ー!!笑』

そしだんだんと美容院に行くタイミングを逃してしまう。。。

[美容院+予約が面倒=苦手]

この方程式、成り立ってしまっていませんか?

美容院が苦手な原因②:会話が面倒

『美容師さんとの会話が苦手。。。』

カットなら約一時間、長い方はメニューによっては2〜3時間滞在することになる美容院。

美容師さんに話しかけられるのが疲れてしまう、なんて方もいるかと思います。

興味のない話を延々とされる乗って時刻ですよね。笑

[美容院+会話が面倒=苦手]

特に美容室ではゆっくりしたいという方はこのパターンではないでしょうか?

美容院が苦手な原因③:イメージを伝えられない

したい髪型、希望の髪型があるけどなかなかイメージを伝えることができず、思い通りの仕上がりにならない。

芸能人の写真や画像を見せるのもちょっと恥ずかしいし果たしてそれが自分に似合うのかもわからない。。。

[美容院+イメージを伝えられない=苦手]

特に初めての担当してもらう場合や、新しい美容院に行った時は避けることができない大きな壁です。

美容院が苦手な原因④:美容師に自分がどう思われているか気になる

先ほどの「希望の髪型の写真を美容師に見せる」に関してもそうなのですが、

美容師にどう思われるのかが気になる。

『こんな髪型似合わないよ!この髪質でこの髪型はできないよ!』

美容師にこんなこと思われてたら恥ずかしい、どう思われているのかが気になってイメージを伝えることもできない。

[美容院+どう思われているか気になる=苦手]

こうなると満足のいく髪型にならないから美容室に行くのもちょっと億劫になりますよね。

美容院が苦手な方の克服方法とは?

美容院が苦手な方、美苦手な理由は明確になりましたか?

上記の4つに対して美容室が苦手な美容師である僕が考える克服方法を解説していきたいと思います!

美容院が苦手な方の克服方法①:予約の取り方

美容院が営業している時間にお店に電話することができない。

そんな方はホットペッパーなどのインターネット予約サイトを活用することをお勧めします。

ネット予約だと24時間受付可能なので、朝の通勤電車で移動中や夜寝る前のベッドの中、自分のタイミング予約を取ることができます。

また、ネット予約だとお店の空き状況を確認することができるので、自分の予定と照らし合わせて予約をすることが可能です。

もう一つの方法は、美容師個人のSNSから直接コンタクトを取る方法です。

最近ではインスタグラムやTwitter、僕のようにブログなどのSNSを使って自分を発信している美容師も多くなってきました。

そのいろんな媒体の中から直接美容師さんにコンタクトをとって予約をする、そんな方法も活用する方も増えてきたように思います。

僕の場合もLINEでの予約が可能になっております。

当日の急なご連絡、ちょっと聞いてみたい相談事などいつでも大歓迎!

まずはLINE登録からお願いいたします!

お悩み、ご相談はこちら!

美容院が苦手な方の克服方法②:会話対策

『美容院での美容師さんとの会話が面倒。。。』

そんな方は無理に話をしなくても大丈夫です。

雑誌を読んだり携帯をいじったり、PCを持ち込んで作業する。

とにかく話しかけないでくれオーラを全開に出していきましょう!笑

また初めての美容院に行くと最初にカウンセリングシートとして美容院で過ごし方の希望を記入する欄があったりする場合があるので、「静かに過ごしたい」その旨を記入しておけば無駄に話しかけられる心配もありません。

美容院が苦手な方の克服方法③:イメージの伝え方

希望の髪型をどう伝えたらいいかわからない、写真を見せるのもどこか気恥ずかしい。。。

そんな方は部分的に希望の長さを伝える、ということをお勧めします。

例えば、前髪は眉毛くらい、サイドは耳にちょっとかかるくらい、などなど。

美容師もプロなので、ポイントで絞って伝えることで自分の想像以上にいい感じに仕上げていってくれるはずです。

美容院が苦手な方の克服方法④:美容師がお客様に対して思っていること

お客様の心理として、美容師が自分の髪質や希望のスタイルに対てどう思っているかが気になる。

この気持ちはわからなくもないですが、いい意味で意外と美容師は何も思っていません。笑

というよりは、どうやったらお客様のイメージに近づけることができるか、かっこよくできるか、頭の形や髪の毛の悩みを解決できるか、ということを考えています。

自分の希望やイメージがあるのであれば恥ずかしがらずにどんどん伝えていきましょう!

美容院が苦手な男性へ:美容院が好きになる方法

最近は男性専用の美容院も増えてきており、より男性の悩みや髪型にフォーカスした美容師も増えてきています。

美容師は髪の毛のプロ。

髪の毛をカットしてかっこよくするのが美容師の仕事ですが、髪の毛や頭皮の悩みに対する知識も豊富です。

男性は30代後半くらいから頭皮や髪の毛の悩みが出てくる方が多いのですが、そういう悩みを相談する場所として美容院を使ってみたり、カットをするためだけに美容院を利用するのではなく、頭皮環境や育毛・発毛環境を改善する為にヘッドスパをしに行く、シャンプーやマッサージで日頃の疲れを取る、リラクゼーション効果を得るために使うのもアリじゃないかなと思います。

まとめ

最後に今回の内容をまとめていきます!

  • 予約が面倒な人はネット予約やSNSでコンタクトを取ってみる
  • 会話は無理にしなくていい
  • イメージを伝えるときはポイントで
  • 美容師はお客様に対してマイナスの印象は持っていない
  • 美容院を悩みに合わせた使う方をしてみる

美容院に対して苦手意識がある男性が少しでも克服できるようなヒントになれば嬉しいです!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です