toggle
2021-05-11

シャンプーは毎日した方がいいの?男性におけるシャンプー目的とは

こんにちは。

青山にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

「シャンプーしすぎると髪によくない気がするけどどうなんだろう。」

こんな風に毎日シャンプーすることになんとなく違和感や抵抗を感じている男性もいらっしゃるのではないでしょうか。

ワックスやジェルなど、スタイリング剤をつけなかった日や特に汗をかかなかった日であれば特に髪も汚れていないし洗わなくてもいいのではという気もしますよね。

そこで今回は、

  • シャンプーの頻度
  • シャンプーは髪を洗うもの?
  • シャンプーの選び方

についてお話ししていきたいと思います。

本来のシャンプーの役割が気になる男性はぜひ参考にしてみてください。

お悩みご相談はこちらまで!

シャンプーは毎日したほうがいいの?

シャンプーボトル

結論から言うと男性の場合は基本的に1日1回、毎日シャンプーはしたほうがいいです。

とはいえそれは頭皮の状態や使っているシャンプー剤によっては毎日したほうがいい場合もあれば、場合によっては2日1回がいい場合もあります。

例えばたくさん汗をかいた日やスタイリング剤をつけていた日はシャンプーをしないと気持ちが悪いと感じますよね。

ですが特に汗もかかなかった日や外出もしてない日、スタイリング剤も付いてない日はシャンプーしなくてはいいのではとも思う男性もいるかもしれません。

確かにシャンプーには汚れを落とす成分である洗浄成分(界面活性剤)が含まれているため、その頻度や間違ったものも選ぶことで頭皮や髪にダメージを与えてしまうことがあります。

とはいえ男性は女性に比べて約3倍の皮脂の分泌量があるということや頭皮は気がつかないうちに汗をかいていたり、髪の毛には見えないホコリや汚れが付着しているものです。

また、シャンプーやトリートメントには様々なオイルが含まれているため、前日のシャンプーやトリートメントの残留成分が酸化しそのまま放置すると臭いやベタつきの原因になります。

シャンプーを毎日しないことで臭いやベタつきは頭皮環境を悪化させ、多くの男性が気になる抜け毛や薄毛の原因になります。

シャンプーは髪の毛を洗うだけのものではない

シャンプーされる男性

そもそもシャンプーは髪の毛の汚れを落とすものと思われがちですが、本来の目的は頭皮の汚れを落とし、健やかな状態を維持するために行うものです。

もちろん地肌の汚れや髪についた汚れは、ある程度であればお湯でしっかり流すことで落とすことはできます。

とはいえ皮脂やスタイリング剤の油分などの髪の毛についた汚れはシャンプーに含まれる洗浄成分(界面活性剤)でないと落とせないものもあります。

また、シャンプーの語源は「押す」という意味を持っており、シャンプーする際の適度な刺激はマッサージの効果を持つため血行を促す働きもあります。

血行促進は頭皮に頭皮に栄養を運ぶ効果があり育毛・発毛にも重要な働きです。

男性におけるシャンプーというのは自宅でできる頭皮ケアであるとともに血行を促す働きもあるため、毎日正しいしシャンプーをするということは抜け毛や薄毛を防ぐ一番の方法であるということです。

頭皮環境に合わせた毎日のシャンプー

シャワーヘッド

先ほど、シャンプーは基本的に毎日しましょうとお伝えしました。

とはいえ本来頭皮環境を健やかにし育毛と発毛環境を整えるはずのシャンプーですが、間違ったシャンプーの選び方や方法によっては悪化させる可能性もあります。

自身の頭皮環境にあった頻度やシャンプー選びが大切です。

ここではシャンプーの洗浄成分についてお話しせていただきますので事前にこちらも参考にしていただけると幸いです。

お悩みご相談もこちらまで!

<①乾燥肌の方>

乾燥肌の男性はスタイリング剤をつけなかった日や冬場の乾燥した日であれば、2日に1回でもいいかと思います。

シャンプーに含まれる洗浄成分には皮脂を洗い流してしまう作用があり、頭皮に必要な皮脂まで奪い取ってしまうことでさらに乾燥状態になってしまいます。

乾燥すると頭皮のバリア機能が低下してしまい紫外線などの外的刺激を必要以上に受けてしまうことで体内に活性酸素が増えてしまいます。

活性酸素は体内の細胞を老化させる作用があり髪の毛の成長にも影響を及ぼします。

とはいえそれでもシャンプーしないと気持ち悪いと感じる場合はなるべくお湯で流すだけにするか洗浄力の低い「ベタイン系」シャンプーがオススメです。

また、シャンプーの後は乾燥を防ぐために頭皮ローションを使い潤いを与えましょう。

ちなみに乾燥肌の見分け方としては、

  • シャンプーをしてドライヤーするとかゆみを感じる
  • 頭皮を軽くかいただけでパラパラした白い粉のようなフケが出る

このような方は乾燥肌である可能性があるのでシャンプーの頻度を減らすか洗浄力の弱いシャンプーを使うようにしましょう。

<②オイリー肌の方>

皮脂の分泌量が多く、汗をたくさんかく方は必ず1日1回はシャンプーするようにしましょう。

とはいえ洗浄力の弱いシャンプーだと皮脂汚れを十分に落としきれない可能性があるため、しっかりとした洗浄力のあるものを選ぶことがポイントです。

一般的にメンズシャンプーに含まれていることが多い「高級アルコール系」ですが、しっかりとした洗浄力ではあるものの毎日使っていると頭皮が乾燥状態になってしまう恐れもあります。

オイリー肌とはいえ適度な皮脂を残し潤いを保つことは重要です。

適度な洗浄成分である「アミノ酸系」シャンプーを常用しながら適度に「高級アルコール系」併用して使うことで頭皮のバランスを保つようにしましょう。

また、オイリー肌の方は寝ている間にもたくさん汗をかいていることが多いため必要に応じて1日2回(朝)のシャンプーもいいかと思います。

基本的にシャンプーは1日1回がベストなので、2回する場合は少し洗浄力の弱いものを使うことや、シャンプーの後はしっかり保湿するということを大前提にするようにしましょう。

ちなみにオイリー肌の見分け方としては、

  • 頭皮が皮脂で濡れていてウェットな状態
  • フケにも湿り気がある
  • 顔が油っぽくテカりやすい

このような方はオイリー肌である可能性があるため、シャンプーの回数を見直すか使っているシャンプーの選び方、組み合わせ方が必要です。

<③スタイリング剤をつけた日>

スタイリング剤に含まれるオイルは酸化しやすく、髪につけたままの状態が続くと臭い、かゆみ、赤みなど頭皮トラブルの原因になります。

特にメンズのスタイリング剤には油分が多く含まれています。

疲れて帰ってきた日など、うっかりそのまま寝てしまうなんてこともあると思いますがシャンプーをして頭皮を清潔にしてから寝るようにしましょう。

まとめ

今回はシャンプーの頻度と、そもそも男性におけるシャンプーの目的についてお話しさせていたできました。

最後にまとめていきます。

  • 男性の場合基本的には1日1回シャンプーしたほうがいい
  • シャンプーは髪を洗うものだけではなく頭皮を洗うもの
  • とはいえ頭皮環境に合わせた回数であるべき
  • 使うシャンプの洗浄成分にも注意が必要

男性における毎日のシャンプーは抜け毛や薄毛を防ぐための重要な頭皮ケアです。

是非参考にしてみてください。

骨格矯正カット ¥7,700

男性限定ヘッドスパ ¥5,500

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です