toggle
2020-08-31

忙しい30代男性必見!眠たい朝にもう5分寝ていられる方法!

こんにちは!

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します!

朝は出かけるギリギリまで寝ていたいけど、そうするとしたいリングをする時間がなかったり、適当になってしまったりでやらずに出かけるなんてことも。。。

30代や40代の男性は年齢とともに髪の毛が細くなってボリュームがなくなったりで、そのままだとペタンと潰れてしまったりとスタイリングをしないとだらしなく見えたり清潔感にかけた印象になってしまいますよね?

『朝もっと簡単にスタイリングができれば!』

朝のスタイリングが簡単になればその分少しでもゆっくり眠れますし、新聞も読めて朝からの充実度は一気に上がりますよね!

そこで今回は、

  • 寝る前に気をつけること
  • スタイリング時短方法
  • 一日キープできるスタイリング

についてお話ししていきたいと思います!

毎朝のスタイリング時間を短縮させたい男性は是非チェックしてみてください!

お問い合わせはコチラ!

30代男性はスタイリングは必須?

朝は少しでも寝ていたい。

そうしてギリギリまで寝てしまうことで朝スタイリングをする時間がなくなってしまったり、適当になてしまったり、ついには面倒で何もやらなくなってしまう。。。

男性は30代になると部下ができたり責任のある仕事を任せられるようになったりで仕事もいそがしくなてくる年代です。

なので整った髪型やスーツの着こなし、少し余裕を持った行動が相手への信頼や好印象を与えるためには重要なんではないかなと思いまうす。

おしゃれではなく清潔感

20代の頃はおしゃれをするためや、かっこよくいたいという理由で色んな髪型やスタイリング剤を試した方も多いと思いますが、30代になるとちょっと変わってきます。

30代になってからの髪型のポイントは、

おしゃれ<清潔感

おしゃれであるか、ではなく、いかに清潔感のある整った髪型か?ということが重要にあってきます。

毛先を遊ばせたり、ツンツンさせたりではなく、程よいツヤや適度なまとまり

やりすぎたスタイリングはスーツスタイルとのに合わせもちぐはぐしてしまったり、あくまで清潔感のあるレベルというのがポイントです。

スタイリングを簡単にするためには?

では朝少しでも長く寝ていたい、朝のスタイリングを簡単にするにはどんなポイントがあるのでしょうか?

寝グセを防ぐ

髪の毛がはねていたり潰れていたりするとワックスでワックスで整えようとしてもなかなか思うようにいきません。

朝起きた時に寝グセがつかないようにするには、夜寝る前は髪の毛をしっかり乾かしてから寝るという事。

髪の毛は乾く途中で形が作られていきます。

少し濡れた状態の髪の毛は枕で潰れて跡がついてしまう事で寝グセがついてしまいます。

夜寝る前はしっかり髪の毛を乾かして寝ましょう!

根元のボリューム

髪の毛をスタイリングするときのポイントは、毛先にたくさんワックスをつけて動きを出すということもそうですが、一番大事なのは

根元の立ち上がり!

なんです。

特に理想的な頭のシルエットと言われるひし形。

ハチを抑えてトップを立たせるといい感じに見えます。

トップを立たせたいからと頭のてっぺんに根元の方からワックスをつけてしまっていませんか?

これだと付けたては少し立ち上がったようにも見えるのですが、ワックスにも重みがあり、根元が潰れた状態でワックスがたくさんついた髪の毛はその重さに耐えれずに時間が経つと潰れてしまいます。

そこでまず、ワックスをつける前に手のひらに水をつけてトップの根元付近の地肌をこすります。

その後根元がしっかり起きるようにドライアー乾かし、しっかりと立ち上がった状態でつけてみてください。

乾かし方のイメージとしては地肌と髪の毛の間に空気のクッションを作るイメージです。

そしてその後にワックス。

ワックスは基本的にはまとまりや束感を出すためのものだと思うといいかもしれません。

そういう意識で使っていただくと無駄なつけすぎによるベタつきもありません。

逆に張ってしまうハチ回り。

ワックスだけで潰そうと思っても根元から浮いて生えてしまって椅子部分はなかなか抑えることができません。

ここも同じようにスタイリング剤をつける前に根元を少し水で濡らし、根元を立ち上げるのではなく手で押さえるように乾かしてください。

トップの立ち上がり、ハチ回りのボリューム。

ワックスをつける前にこれらをドライヤーで作っておくことでスタイリング剤でのセット時間は劇的に短縮されます。

定期的なカット

あとはやはり定期的にカットして整えて多くことも時短につながります。

髪の毛は1ヶ月に1センチ前後、伸びると言われていますが、スタイリングをする際、髪の毛の量というのがネックになってきます。

美容院で髪の毛を切って2〜3週間程度でちょっとスタイリングがしづらくなってきませんか?

一般的な男性のショート、特に毛量の多い男性はたくさんすいてもらっていると思います。

そのすいて短くなっていた髪の毛が2〜3週間くらい経つと根元の方から長い毛を押しだすようにボリューム感を出してくるのと、増えることで髪の毛が動くスペースがなくなり動きが出ずらくなってしまいます。

美容院にカットに行くタイミングがわからないという方は、

  • スタイリングがしづらくなった
  • 使うスタイリング剤の量が増えてきた

を目安にするといかと思います。

まとめ

朝起きてからの5分と夜寝る前の5分とでは同じ5分でも全然違いますよね?

朝は少しでも寝ていたい、新聞を読みたい。

だからと言ってスタイリングをしないのはやっぱりちょっとNGです!

簡単にスタイリングをする方法はちょっとしたテクニックだけです。

よくお客様に、

『美容師さんがスタイリングしているのを見ると簡単そうに見える』

と言っていただけます。

簡単そうに見えてるのではなくスタイリング剤をつける前の下準備ができているから簡単にできてしまうんです。

正直これはみなさん誰でもできます!

ぜひ明日のスタイリングから試してみてください!

わからないことやご相談はいつでもお待ちしております!

カット(炭酸シャンプー付き) ¥6,600

メンテナンスカット ¥3,300

男性専用ヘッドスパ ¥5,500

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤 亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です