toggle
2021-01-06

頭の形は髪型で変わる!メンズが悩む絶壁を解消する髪型とは?

こんにちは。

青山にて美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

僕のブログを見てご来店いただくお客様から「絶壁がきになる」と多くご相談いただきます。

絶壁いうと一度は聞いたことがあるという方も多いと思います。

男性の場合多くの方が短い髪型をされているため絶壁をカバーするような髪型でないと骨格がはっきりと出てしまいます。

そこで今回は、

  • 絶壁とは?
  • 絶壁頭を解消する髪型
  • 刈り上げの魅力

についてお話ししていきたいと思います。

日本人特有の悩みである「絶壁」についてお悩みの男性は是非読んでみてください。

お悩みご相談もこちらからどうぞ!

絶壁とは?〜メンズが悩む頭の形〜

絶壁頭とは一般的、頭のてっぺんから後頭部、つむじにかけてシルエットが直線的な頭の形のことを言い、横から見たときに後頭部の丸みがない形のことを言います。

そもそも頭の形は以下の3つに分けられます。

  • 長頭
  • 中頭
  • 短頭

欧米人のほとんどが長頭であるのに対して日本人は中頭・短頭に当てはまります。

長頭とは頭の縦幅だけでなく、頭上から見たときの奥行きつまり後頭部までの距離も長く横幅が短いのが特徴です。

日本人に多い中頭・短頭の特徴は横幅が広く縦幅や奥行きが短いのが特徴であり、後頭部の丸みも少なく、丸みが少し潰れてしまうだけで絶壁頭なりやすいのです。

骨格は遺伝的な要因もありますが、赤ちゃんのときに長時間仰向けで寝かせられることで後頭部が平坦になり絶壁になるかたが多いようです。

「正面」、「後ろ姿」、「横顔」

この3つの内、他人から見られることが最も多いのは横顔と言われています。

横から見た頭の形、つまり絶壁をカバーすることは重要だと言えます。

メンズならではの髪型が頭の形を変える

バリカンとハサミ

頭の形を補正する髪型ならメンズならではの髪型である「刈り上げスタイル」がおすすめです。

刈り上げスタイルは頭の形を綺麗に見せることができるだけではなく、顔の引き締め効果があるのも特徴です。

また、大人の男性に最も必要な要素である「清潔感」を演出することができます。

刈り上げスタイルは見た目の印象も良くなり、お勤めの男性であればスーツスタイルにもに合わせることができます。

絶壁(頭の形)を刈り上げスタイルで解消できるワケ

お客様の実例をもとに刈り上げスタイルが絶壁を解消することができる理由についてお話ししていきたいと思います。

<①襟足の長さで刈り上げの高さを変える>

日本人は絶壁の方も多いですが襟足の生え際が深い、下の方にある方が多いんです。

襟足が深いと横から見たときに頭が長くのペっとした印象になってしまいます。

襟足の深さによって刈り上げの高さを変えることで重心の位置をコントロールします。

こうすることで横から見たときに立体的な印象にすることができます。

刈り上げは高さによる印象の違いはこちらの記事をご覧ください。

<②引き締め効果で奥行きを作り丸みを出す>

角度をつけて刈り上げることで奥行きをしっかりと作り、後頭部までの距離を長く作ります。

襟足付近がスッキリすることで首ものが引き締まった印象にもなります。

後頭部に丸みの起点となるポイントを作ることで骨格をカバーすることができ、どんな頭の形であっても補正することができます。

まとめ

頭の形に悩む男性は髪型に困ってしまうかと思います。

一般的にお勤めの男性やスーツスタイルの男性だと短い髪型にされる方が多いですよね。

頭の形を無視して短くしてしまうと絶壁がそのまま出てしまいがちですが、骨格を補正するように刈り上げることで理想的なシルエットを作ることができます。

絶壁頭にお悩みの男性は是非一度ご連絡ください。

骨格矯正カット(炭酸シャンプー付き) ¥7,700

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

男性専用ヘッドスパ(30分コース) ¥5,500

カット+ヘッドスパ ¥12,100

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です