toggle
2021-06-08

ハサミを使って刈り上げて欲しい!【バリカンが苦手な男性必見】

こんにちは。

東京は青山にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

「刈り上げスタイルはハサミを使ってしっかりカットして欲しい」

こんな風に美容院で刈り上げをオーダーした際にハサミではなくバリカンで刈り上げられるのが少し苦手という男性もいらしゃるのではないでしょうか?

美容院で刈り上げをオーダーするとバリカンを使ってカットされるというイメージがあるかもしれませんが、もちろんハサミを使った刈り上げをオーダーすることは可能です。

とはいえハサミを使った刈り上げがちょっと苦手という美容師さんが多いためバリカンを使う方が多いというのも事実です。

僕自身ハサミを使った刈り上げが得意であるため、多くの男性のお客様から「ハサミを使った刈り上げ」のオーダーを頂いております。

今回は、お客様の施術例もふまえてハサミを使った刈り上げのメリットやその特徴についてお話しさせていただきます。

お悩みご相談はこちらまで!

刈り上げをハサミでカットするということ

「刈り上げはバリカンを使ってするもの」

こう思っている男性も多いのではないでしょうか?

まず初めに、大前提として刈り上げはスタイルの名前ではなくカットの方法であることをお伝えしておきます。

ですので刈り上げはハサミを使ってする場合もありますしバリカンを使ってする場合もあります。

刈り上げの定義に関してはこちの記事にまとめてありますので是非参考してみてください。

とはいえバリカンで刈り上げてもらった際こんな経験をされたことはありませんか?

  • 頭の凹凸がそのまま出てボコボコして見える
  • ぱっと見で毛量のムラが見える
  • もっとナチュラルな刈り上げにしたかった

確かにバリカンを使って刈り上げる方が一気に広範囲でカットできるということで時短にもなり早い場合はあります。

バリカンを使って刈り上げをする場合に重要なのは、頭の凹凸や毛流れの見極めることです。

もちろんバリカンを使った刈り上げでもしっかりとした技術を持った美容師さんもたくさんいらっしゃいます。

ですがカットの時短ばかりを求めるあまり正確な技術を持ち合わせていない美容師さんの場合ムラができてしまったり頭の形がデコボコしてしまったりと不恰好になりがちです。

頭の形やコンプレックスがある方、自然な刈り上げスタイルにしたい方、どこからみても綺麗な面の整えたい方はハサミを使った刈り上げスタイルがおすすめです。

ハサミを使って刈り上げるメリット

バリカンを使った刈り上げスタイルが苦手な方や少し抵抗がある方はハサミで刈り上げてもらうことをお勧めします。

なぜハサミがいいのか。

メリットをいくつか紹介していきます。

ハサミを使った刈り上げのメリット①頭の凹凸を補正してカットできる

頭の表面が綺麗な真ん丸という人はまずいません。

ボコッと出ているところやへこんでいるところ、人によって様々です。

刈り上げや、坊主スタイルに抵抗がある人の多くはこの頭の凹凸を気にされている方がほとんどです。

バリカンを使った場合、頭の表面に沿わせて刃を当て刈り上げるため、刈り上げた表面までもボコボコと見えてしまう場合があります。

ハサミを使うことで頭の凹凸を見ながらカットできるため表面の膨らみやへこみを微妙にコントロールすることができます。

ハサミを使った刈り上げのメリット②微妙な骨格補正ができる

表面の凸凹だけでなく、頭の形も人それぞれです。

特に日本人に多い悩みの一つが「絶壁」です。

ちなみに写真のモデルさんは同一人物なのですが、絶壁でお悩みの男性です。

ハサミを使うことで「低め」「中間」「高め」と微妙に角度をつけて刈り上げることがでできるため全く違った印象、つまり頭の形にすることができます。

柔らかい印象や少しエッジの効いたシャープな印象まで、骨格を補正することで色々なスタイルを楽しむことができます。

ハサミを使った刈り上げのメリット③伸びた時に馴染みがいい

バリカンで刈り上げてしばらく経った時、このトップと下から刈り上げ多境目がやたら伸びて長い気がするなと感じたことはありませんか?

バリカンを使って下から刈り上げると、どうしてもこのトップとのつなぎ目である境目が綺麗につながっておらず、写真のように角が残っている場合があります。

ハサミを使うことで角の部分は頭の丸みに沿うようにカットできるため伸びてきた時もバランスが良く、馴染みがいい仕上がりにすることができます。

ハサミを使った刈り上げのメリット④生えグセを補正することができる

「ワックスを使ってスタイリングをしてもいつも襟足が浮いてしまう」

こんなお悩みがある男性の場合襟足につむしがある場合であったり強い生えグセがある場合があります。

ですが実際のところほとんどの方が何なかしら襟足に生えグセがあります。

中途半端な長さにすることで余計に襟足が浮いてしまうため短く刈り上げるというのは清潔感もあり男性にはおすすめです。

とはいえなるべく長持ちさせるように刈り上げるには髪の生え方を見極めてカットする必要があります。

ハサミを使うことで場所よって異なる生え方、毛流れを見極めながらカットできるため生えグセを補正した自然な収まりにすることができます。

お悩みご相談もこちらまで!

ハサミを使った刈り上げスタイル【お客様実例】

実際にお客様から頂いたハサミを使った刈り上げスタイルをご紹介していきます。

<①カット前>

前回のカットから1ヶ月ほどのお客様です。

これから社会人にあるにあたり爽やかな印象にしてい見たいとご来店いただきました。

襟足につむじがありとても気になっているとのことです。

<②今回のオーダー>

今回お客様から頂いたオーダーはこちらです。

  • 新社会人なので清潔感のスタイルに
  • 短くしたいけれど刈り上げすぎは嫌だ
  • 頭の形が綺麗み見えるように
  • 襟足の生えグセが気になる

短くなりすぎないようハチ下(もみあげ〜襟足にかけて)を柔らかく自然に刈り上げるスタイルをご提案させていただきました。

ハサミを使って生え方を見ながら襟足のつむじを気にならないようにしていきます。

また社会人なのでスタイリングも時短になるよう、全体的にもトップは自然に立ち上がるようにカットしていきます。

<③カット後>

ハチ下をハサミで刈り上げたスタイルです。

伸びきって重たい印象になっていた後頭部を頭の丸みを生かすように短すぎない程度に、柔らかく刈り上げました。

毛流れに合わせてハサミを入れることでつむじが気にならないようにムラのないグラデーションになるようカットしました。

また、頭の凹凸が出ないようどこから見ても綺麗な面になるよう細かくカットしています。

爽やかな印象になるよう前髪を立ち上げることでパッと明るい印象になるでけでなく、真ん中だけ立ち上げて両サイドは頭の丸みに合わせて自然に下ろすことで大人っぽい印象に。

襟足部分だけナチュラルに刈り上げることで後ろから見てもメリハリのあるナチュラルな印象に。

まとめ

今回はハサミを使った刈り上げの特徴やメリットについてお話しさせていただきました。

これまでバリカンで刈り上げてもらっていまいちしっくりこなかった男性や、想像より短くなりすぎた経験のある男性は是非ハサミを使った刈り上げをお勧めします。

とはいえ美容師の中でもハサミを使った刈り上げは苦手という方も多く、実際にオーダーしてみてもしっくりこない場合もあるかと思います。

そんな時はこちらにご連絡ください。

お客様一人一人にあったハサミを使ったオーダーメイドの刈り上げスタイルをご提案させていただきます。

骨格矯正カット ¥7,700

男性限定ヘッドスパ ¥5,500

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です