toggle
2021-07-11

冷房が男性の頭皮や髪の毛に与える影響とは?【暑い夏に潜む危険】

こんにちは。

青山にてメンズ専門美容師をやっております加藤亮平と申します。

腕を組む男性

「暑い夏の日は冷房の効いた部屋が一番」

こんな風に朝晩や日中問わず夏の生活に欠かせないのが冷房です。

快適に過ごすために必要なのはもちろん、熱中症対策としても必要不可欠ではありますが、冷房がガンガンに効いた空間に居続けることで頭皮や髪の毛にも変化が起きてしまうというのはご存知でしょうか?

お勤めの方であれば一日中冷房が効いたところにいることが多い男性もいらっしゃるかと思いますが、頭皮環境の変化によって抜け毛を促進し薄毛の要因になている恐れがあります。

そこで今回は、

  • 冷房による頭皮や髪への影響
  • 冷房への対策
  • 頭皮や髪を守る対策

についてお話ししていきたいと思います。

毎日冷房の効いた空間にいることが多い男性は本格的な夏がやってくる前にぜひ読んでみてください。

冷房が頭皮や髪に悪影響というのは本当なのか?

夏になって気温が上がると汗や皮脂の分泌も盛んになるため、清潔な頭皮環境を維持するためにシャンプーの回数が増えるという男性も多いかと思います。

また、旅行やイベント等外に出る機会も多くなる夏は紫外線量も増えるため頭皮や髪の毛の紫外線対策に気をつけているという男性も多いのではないのでしょうか?

暑い夏を快適に過ごすために必要不可欠なのが冷房ですが、この冷房がガンガンに効いた空間にい続けることで頭皮や髪の毛の悪影響を与えることがあります。

冷房が効いているところでは汗もかかないしベタつきもないのでイイのではと思うかもしれませんが実は頭皮や髪に大きな負担がかかっています。

特に男性であれば抜け毛や薄毛も実は冷房と密接な関係にあるため、冷房によって髪が抜けやすくなる原因を把握し対策をしていきましょう。

冷房によって抜け毛が増える危険がある

頭を抱える男性

冷房によって頭皮環境が悪化することで抜け毛が増え薄毛を促進させてしまう恐れがあります。

そもそも抜け毛というのは遺伝や年齢によるものが大きいとされていますが、その他にも食事や生活習慣など後天的要因も原因の一つとされていて、改善することで防ぐことができるものも多くあります。

ここでは冷房が頭皮にどんな影響を与えてしまうのかについてお話ししていきます。

<①頭皮が乾燥する>

汗をかいた状態から冷房の効いた室内に入ると快適に感じますよね?

とはいえ室内の温度が下がるということはそれと同時に湿度も低下しています。

冷房が効いた部屋に居続けたことで肌や髪の毛が乾燥したと感じたことがある男性もいるかもしれませんが、湿度が低下することで当然頭皮も乾燥します。

頭皮の乾燥はフケやかゆみを引き起こすだけでなく皮脂の分泌がさらに促され頭皮環境の悪化をまねきます。

また、頭皮の乾燥は髪の毛が育ち生え変わるサイクルであるヘアサイクル にも悪影響を与えてしまうため、抜け毛だけでなく健康な髪の成長にも大きな影響を与えるため注意をしましょう。

ヘアサイクル についてはこちらの記事も是非ご覧ください。

<②血流が悪くなる>

夏の時期というのは汗をたくさんかき皮脂の分泌に関しても通常の二倍近くにまで増加します。

暑い日に外から冷房の効いた部屋に入ることは快適にも感じますが、急激に冷えることで汗がひき頭皮が乾燥するだけでなく毛穴に溜まった皮脂が固まってしまうため血行不良も招いてしまいます。

また、体が冷えることでも血管が収縮し血行不良に陥ることがあります。

血行不良によって髪に栄養が届かなければ健康的な髪の毛の成長を妨げ抜け毛の原因にもなってしまい、結果として薄毛の原因にもなります。

どんなにしっかりと栄養をとっていてもその栄養を髪の毛に届けることができなければ意味がありません。

お悩みご相談もこちらまで!

抜け毛を防ぐために快適かつ健やかに過ごす方法

ハンモックに乗る男性

冷房を使わないことは熱中症などを引き起こす危険があるだけでなく、不快な汗やベタつきによって集中力の低下も招くため仕事や勉強の弊害にもなります。

冷房を使いつつ頭皮環境を健やかに保つためには頭皮の乾燥を防ぎ血行を促進させることです。

この二つについて今日からできるオススメの方法についてお話ししてきます。

冷房により抜け毛を防ぐ方法〜①頭皮の乾燥を防ぐ〜

体に優しく頭皮に負担をかけない湿度はおおよそ60〜65%と言われていますが、冷房がガンガン効いた部屋では50%以下になっていることが多いです。

とはいえ冷房を全く使わないでいると熱中症などの危険もあります。

乾燥を防ぐためには設定温度を高めにすることや扇風機を併用して冷房の風を直接受けないように注意をしましょう。

また冬場の乾燥対策として使われることが多い加湿器ですが、夏場の冷房対策にもオススメです。

冬場に使うような大きなものでなく、コンパクトなサイズのもにでも夏場の冷房環境の中で使うことで湿度を適度に保つことができます。

冷房により抜け毛を防ぐ方法〜②血行を促す〜

血行を促すためにシャンプー中やお風呂上がりに頭皮マッサージをすると効果的です。

ここで注意しなくてはいけないのは爪を立ててガシガシマッサージするのではなく、力を入れすぎず心地よいと感じる優しい力で指の腹や手のひらで頭皮をまんべんなんくマッサージすることです。

長時間ではなく毎日30秒から1分程度でも効果的ですし、美容院でのヘッドスパも高い血行促進効果が期待できます。

髪のケアであるトリートメントのように即効性や直接的な効果は感じづらいかもしれませんが、男性における定期的なヘッドスパは頭皮ケア、つまり抜け毛や薄毛対策として大きな効果があります。

ヘッドスパに興味のある男性は是非こちらの記事もご覧ください。

また、夏場は暑いからとついついシャワーで済ませる方も多いかもしれませんが湯船に浸かることで体の芯から温まり高い血行促進効果が期待できます。

さらに、入浴の際は冷房によって固まった皮脂をシャンプーによってしっかりと洗い流しましょう。

とはいえメンズ用シャンプーによく含まれている「高級アルコール系」と呼ばれる洗浄成分が含まれるシャンプーは頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまうためかえって頭皮を乾燥させてしまう恐れがあります。

健やかな頭皮環境を維持するためには適度に潤いを残す「アミノ酸系」や「ベタイン系」の洗浄成分を含むシャンプーがオススメです。

シャンプーに含まれる洗浄成分についてはこちらの記事も是非参考にしてみてください。

まとめ

今回は冷房が頭皮や髪の毛に与える影響についてお話しさせていいただいました。

熱中症対策等、快適な夏を過ごすためには冷房は必要不可欠ではありますが、冷房の効いた空間にい続けることで頭皮の乾燥や血行不良絵お招き、抜け毛や薄毛を促進させる可能があります。

頭皮環境健やかに保つために冷房と上手に付き合っていきましょう。

骨格矯正カット ¥7,700

男性限定ヘッドスパ ¥5,500

メンテナンスカット(刈り上げ・毛量調整) ¥3,300

お悩みご相談はこちら!

東京都港区北青山3−5−9 KAZU表参道地下一階

GO TODAY SHAiRE SALON 青山店

加藤亮平

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です